meoto 子どもを一生幸せにしたい親の未来会議

子どもが20年後、お金・仕事・人間関係に悩まなくなる学び。

幸せな親子・夫婦になるための「心とお金」劇的アップデートプログラム&

実践コミュニティー

「meoto メオト 子どもを一生幸せにしたい親の未来会議」期間限定 募集。

子どもが一生幸せに生きていける。

妻の笑顔が増える。夫が家事育児に積極的になる。

 

そんなコミュニティーに

あなたも【初月無料おためし参加】してみませんか?

 

子育ての「正解」が

わかりました。

 

鈴木達哉です。

子どもの幸せな未来を願い、

自分自身の幸せも諦めていないあなたに質問があります。

 

自分の子どもを

エリートに育てたいですか?

このご時世、別に高学歴で大きな会社に入ることがすべてじゃない。

もちろんそこに向けて頑張ることには意義があるかもしれないけれど、

ただただ、子どもには、自分の人生を 自分の好きな方向に向けて

力強く舵を取っていける力を身に付けて欲しい。

なぜなら、それこそ親が子に残せる最も価値のある財産だと思うから。

 

そういう思いで、私は日々子どもたちに向き合っています。

そう願う私は、いま子どもに何ができるんでしょうか。

よく「子育てに正解はないから」と言われますが、

果たして本当にそうなんでしょうか。

 

誰もが違う人間。

だけど、誰もが同じ人間。

 

行動や考え方に、クセや好みはありますが、根本の部分での欲求は人間みんな同じはず。

だったら子育てにも「正解」があるのではないか?

そう仮説を立て、私は悩み失敗しながらも、日々楽しみながら子育てに向き合い様々な媒体を研究する中で、私は子育ての「正解」が分かりました。

 

このコミュニティー内でお伝えする、その「正解」を知ると、

このような未来を引き寄せる可能性があります。

 

【妻にとって】

夫があなたの最強の理解者・味方になります。

夫が家事育児に積極的になります。ですから「やって当たり前」と思われるうえに無報酬で終わりのない家事育児の負担が格段に減ります。家族もあなたの存在に深く感謝するようになるでしょう。

 

夫があなたの話をもっと聞くようになります。

相談してもいつも「こうしたらいい」「そのやり方は間違っている」しか言わなかった夫が、あなたの話を傾聴と共感をもって聞いてくれるようになります。

 

夫の収入を上回るかもしれません。

夫が全力であなたを理解しサポートするようになりますから、お金や時間を理由に形にできなかったアイディアを形にし、あなた自身がビジネスを立ち上げ、夫の稼ぎよりも多い収入を得るようになる可能性があります。こうなれば、もう収入で夫に引け目を感じることはありません。

 

【夫にとって】

妻がもっと献身的にあなたをバックアップするようになります。

何か恨みでもあるのかと思うくらい、事あるごとにあなたに不満を言っていた妻が、何度もあなたに感謝するようになります。あなたは家族の大黒柱、ヒーローであることを(もしかしたら初めて)実感できるようになるでしょう。

 

妻があなたのことをママ友に自慢したくなる夫になれます。

外で褒められる夫というのは驚くほどに少ないものです。

それだけで「デキる夫」のトップ10%に入ることができると言えるでしょう。妻が外であなたのことをベタ褒めするようになりますから、妻以外の女性と会った時に一目置かれるようになります。

ただし、悪用厳禁ですよ。

 

収入の倍増、家族からの感謝。

応援してもらえるようになれば、仕事ももっとうまく行くようになり、収入がグンッと増える可能性があります。

そうなれば妻や子どもはあなたのことを心から尊敬し感謝するようになり、1日の中で何度も「ありがとうお父さん」と言われるようになります。

 

家族があなたの帰りを楽しみにしています。

夜、あなたが帰ってくることを家族は心待ちにするようになり、「お父さん明日休みなの?やったー!」と父親の休日を飛び跳ねて喜ぶようになるでしょう。

 

【子どもにとって】

子どもは、幸せな一生を送るための要素を「教えなくても」身に付けていくことができます。

人に好かれる人柄、やり抜く心の強さ、継続して学び成長していくことの大切さを身に付けることができるので、20年後、子どもが仕事や人間関係で悩むことはなくなるでしょう。

 

生活力が身に付く

親が積極的に関わらなくても、衣食住への責任感や当事者意識が芽生えます。

 

お金に困らなくなる「お金リテラシー」。ひとつのことに集中できる情熱。失敗にもめげない心の強さ。これらを、子ども自ら得ていくことができます。

 

つまり、子どもが「自立していける」ということです。

 

240万円の借金と離婚騒動

私を変えてくれたきっかけ

子どものことを真剣に考えるようになったのには

きっかけがあります。

 

2015年に離婚を迫られた時です。

その時、私の意識は変わりました。

その離婚騒動の原因は私の借金です。

 

ではなぜ借金をしたのか。

その経緯をお話しします。

 

これは私の苦労自慢の話ではありません。

あなたと子どもの未来にも関係のある大切な気付きを話しますので

ぜひご覧ください。

 

2012年頃、親家族が次々に倒れました。

祖父母は脳梗塞や急性の心臓病で生死の境をさまよい、

父はバイク事故で重傷を負いました。

一家全滅の危機が突然一気にやってきたんです。

当時私は東京に住んで仕事をしていましたが、そんな親家族を支えたい、家族を支えることができる自分になりたいという思いを叶えるために、時間とお金の両方を得る必要があると感じ、「稼げます」という謳い文句の情報商材をいくつも買い込みました。

当時の僕は、それを自己投資と信じて盲目的になっていましたから、借金することもいとわない心理状態になっていました。

それが、結婚直前の話です。

決して借金のことを妻に秘密にしようと思っていた訳ではないのですが、結婚直後にそれを知った妻は激怒。離婚を切り出されてしまいます。

そこからは口論の日々です。

有り難いことに結婚直後に長男を授かったのですが、生みたくない、育てられるわけがないと、出産にまで後ろ向きになってしまいました。

絶対にこのままではいけないと、それまでの意識を180°変えるようにしました。

それまで私は妻に対して、借金した理由を考えてほしい、親家族を支えたくて、生活を変えたくてした借金の何が悪いんだ、の一点張り。

それを、「まずは俺に裏切られた妻の気持ちを考えなければ」と、妻の話を聞き、ナイフのように私の心に刺さる言葉もいくつも投げつけられましたが、受け入れるようにしました。

これも身から出たサビ。

全部受け止めるんだと決意して、話をひたすら聞くことにしました。

すると、ある日、妻の態度が変わってきたことに気が付きます。

記憶が曖昧な部分もありますが、「まだ全部を許すことはできないけれど、話を聞いてくれてありがとう」というようなことを妻は話してくれました。

このとき私は確信しました。

「自分のことばかり主張してはダメだ。理解して欲しいなら、まずは相手のすべてを受け入れる覚悟が必要なんだ。変わるべきは俺だったんだ」と。

 

このあと、妻から驚くようなことを言われます。

 

「その借金、私が払うから。その代わり、子どものためにも必死でやってね」

本当に驚きました。

それまで、刀傷沙汰に発展してもおかしくないくらいの状態だったのが、ここまで妻が譲歩してくれるようになったんです。子どもを生むことへも前向きになってくれたことも本当に嬉しい変化でした。

 

妻に自分の借金を肩代わりさせるなんてことは本当に情けなくて、数日間本当に悩みました。その申し出を断ろうかと思いましたが、当時は、はり灸マッサージの治療院を開業したばかりだったこともあり、妻の力を借り、体勢を立て直すことにしました。

その後、長男が生まれ、なんとか仕事も軌道に乗せることができました。

 

長男の成長への不安から

たどり着いたひとつの答え

 

そこから3年が経ち、また不安が頭をよぎります。

私の長男は、2019年の春から幼稚園に通っています。

多くの友だちと一緒にいるところを見て、ふと思ったことがあります。

「あれ…?うちの子、少し知能的な成長が遅いかな…」

運動会でのお遊戯でも、何もやっていないのはうちの長男だけ。

他の子は音楽に合わせて手足を動かしています。

でも、長男だけは遠くを見たり指さしたり、全然違うことをやっています。

長男が幼稚園に上がって他の子たちを見るようになってからそれを感じたのですが、その時は結構ショックでした。

俺の接し方が間違っていたのだろうか?

この先、息子は苦労を強いられるんだろうか?

いじめられはしないだろうか?

そう考えた時、なんだかとても悲しくなり泣いてしまったこともあります。

子どもからしたら大きなお世話でしょうし、そんなに心配することではないと、今なら思えます。でも、当時は子どもの将来への心配と、父親として間違っていたかもしれないと、自分を責めることが多かったです。

「子どもにはそれぞれの成長ペースがある」ということに気が付かせてくれました。

 

「いい親ってなんだろう?」の

研究に没頭する毎日

 

夫としての妻との関係性。父親としての子どもへの関わり方。

これらの経験から、私は「子どもを幸せに導く親とは何か」を研究するようになりました。

妻や子どもとのコミュニケーションはもちろん、書籍や心理学の論文でも情報収集をし、生活の中で実践するようになりました。

そうやって研究と実践を繰り返す中で

ひとつの答えにたどり着きます。

「感情を科学すること」が、

夫婦も子どもも幸せになる道だと。

特に「怒り」について、その“正体”を知ることが重要だ、という結論に至りました。

 

「感情を科学する」ことが目指すのは、

まずは親自身が自尊心を取り戻すこと。

親自身が、自分の親から愛されていた記憶を思い出すことです。

 

モラハラも、パワハラも、子ども虐待も、あおり運転も、

それらすべて、これで解決できると私は思っています。

 

すぐ怒る人。

それは、自身が不完全であることに

極度に怯えている人です。

 

ここでいう「不完全」とは、

親からありのままでの自分を受け入れて

愛してもらえなかった感覚のことです。

 

「正しくあれ」

「もっと勉強しろ」

子どもにこう話す親は今でもいます。

 

それも親自身からしたら子どもの将来を思っての愛情なのですが

子どもには真逆に伝わっています。子どもがどう感じているか、が大切です。

 

反対を言えば、

親から愛情を充分に受けて育った子どもは、

ちょっとやそっとのことでは動じなくなります。

 

愛情を受け取るコップになみなみと親からの愛情が注がれれば、

社会という大海原にひとりで乗り出していけるあらゆる“体力”を

つけることができるんです。

 

夫婦仲良しでよく会話し、子どもをコントロールしようとしない。

それさえできれば、

あとは、人生に必要なことは子ども自身が勝手に身に付けていくのではないか。

子どもの心が一番育つ幼少期接する機会が多いのは母親ですから、夫の役割は実際の家事育児をやることと同じかそれ以上に、「妻のコンディションを整え妻が笑顔でいられるようサポートすること」にあるのではないか。

子育てが最も成功している北欧諸国の国民性や統計データを考察しても、これらの仮説が成り立つことに気付きます。

そうやって私自身の経験、学力調査など各国の統計データ、書籍・論文などに書かれていることを元に仮説を立て、生活の中で検証し、研究したことをまとめ、体系化して多くの人が簡単に学ぶことができるように専用サイトを作成できるまでになりました。

現在では、それを実践し情報交換できるグループを立ち上げています。

そのグループの名前は、

「ーmeoto メオトー子どもを一生幸せにしたい親の未来会議」

です。

このグループでは、

私自身の経験と研究をとおして「これはいい」と私が思った教育法やコミュニケーション方法、考え方をお伝えしたり、同じ志を持った仲間同士で、「全肯定の精神」で意見交換をし合っている場所です。

同じ場所を目指す真剣な仲間が、ゆるく集うところです。

その目指す場所は、

「子どもが一生幸せに生きていけるより良い未来」です。

子どもが20年後、お金・仕事・人間関係で苦労しないこと。

子どもがお金で苦労せず経済的に自由になるために、子どものうちから「お金リテラシー」を高めること。

子どもが、協調性と多様性の両方を求められる時代を自然体で生きていけること。

 

子どもが社会で活躍し始めるであろう20年後、更に変化に富んだ時代が来ると思います。

そういう時代が来ることを見据えて、我々親はいま何ができるのか。

子どもが自らの意思で、自分の人生の舵を取っていける力を身に付けていけるよう、親はどうあるべきか。どう成長していくべきか。

特に、父親が自身を変革すれば、家庭が変わり、社会が変わり、子どもの未来をより良いものにできる。

そういったことを皆で考え、実践して行くグループです。

 

では、「meoto ー子どもを一生幸せにしたい親の未来会議ー」では一体何をやるのか、についてご紹介します。

 

何をするところ?

やることは主に3つ。

学ぶ・実践・共有です。

学ぶ内容は、大まかに分けて「こころ編」と「おかね編」に分かれています。

考え方や具体的な行動プランを学び、日常生活の中で実践し、仲間とその過程や結果を共有します。

 

▼学ぶ・実践する

◆こころ編

・本人さえ気付いていない、怒る人の深層心理と即効アプローチ法|加害者は“元”被害者であることを理解する

・感情の“翻訳力”を高めよう|夜10時に高校生の娘が帰ってきた時のお父さんの気持ち理論

・なぜ夫は子どもを“見ているだけ”なのか?|男性脳を知る

・なぜ妻は夫のやること成すこと気に入らないのか?|女性脳を知る

・男性の家事育児参加が子どもの未来を左右する理由|海外の成功事例考察

・夫婦の会話が子どもの未来に与える知られざる影響|教えなくても立派に育つ「子育ち」理論

・過去も未来も変えられる|過去への後悔、未来への不安との付合い方

◆おかね編

・貧乏が遺伝するって本当?|親の価値観は無意識に受け継がれる

・家族を守るためのお金の話|攻めも守りもどっちも大事

・小学校3年生から始めたい!親子で学ぶ「お金の勉強」|子どもが将来お金で苦労しないために知っておきたいこと

・副業って、必要?|終身雇用の破綻、年金、子どもの進学、親の介護をどう考える

・子どもが「YouTuberになりたい」と言い出した!なんて答える?|未来の仕事とビジネスの本質について考える

 

これらが学ぶ内容の一部です。

 

このような話題について、私個人の経験、統計データ、書籍、心理学論文、ニュース、雑誌などの情報源から、大切なことだけを抽出して分かりやすくまとめて、オンラインと対面セミナー形式の両方でお伝えします。

メールやLINE、動画、音声、オンラインセミナーなど、スマートフォンで手軽に学べるようにしてあるので、いつでもどこでも受講することができます。

時期は未定ですが、教育先進国である北欧諸国への視察など、研修を兼ねた国内外の旅行も不定期にお誘いする予定です。

 

▼共有

交流できる場を提供(会員限定特別facebookグループ)

会員同士でこれらの話題についてや、その他日常で困っていることなどの意見交換をする場を提供します。交流と聞くと苦手意識を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、ここの特別グループでは「全肯定の精神」を持っている人だけが集まるので、安心して発言することができます。

 

知識を増やすことよりも「すぐに現実を変えたい。できればカンタンに」という意識を持っている方が多いことも承知しています。

そういった方のために「これだけやっていれば即効性がある」という具体的な行動プランも併せてお伝えしていきます。

いくら知識を付けても、現実を変えていけなければ意味がありません。この講座で身に付けるのは、あなたの生活や人生そのものに直結する「実践型の心理学・経済学・社会学」です。

その中でも本当に大切なキモ中のキモとなる最低限必要な考え方を真っ先に身に付け実践することで、あなたの生活は短期的に必ず変わっていきます。

なぜなら、人間の根本になる心理を土台として、「どう行動すればいいか」まで具体化してあるからです。手足の動かし方から、どんな言葉を言えばいいのかまで、「何をどうすれば現実が変わるのか」にこだわって内容を作っています。

強固な土台を作る「考え方」。現実を変えるトリガーとなる「言葉と行動」。この両面からのアプローチを身に付けていきます。

 

あなたが

手にする未来

このグループに加入することで、

あなたの未来は次のように変わっていく可能性があります。

【妻にとって】

夫があなたの最強の理解者・味方になります。

夫が家事育児に積極的になります。ですから「やって当たり前」と思われるうえに無報酬で終わりのない家事育児の負担が格段に減ります。家族もあなたの存在に深く感謝するようになるでしょう。

 

夫があなたの話をもっと聞くようになります。

相談してもいつも「こうしたらいい」「そのやり方は間違っている」しか言わなかった夫が、あなたの話を傾聴と共感をもって聞いてくれるようになります。

 

夫の収入を上回るかもしれません。

夫が全力であなたを理解しサポートするようになりますから、お金や時間を理由に形にできなかったアイディアを形にし、あなた自身がビジネスを立ち上げ、夫の稼ぎよりも多い収入を得るようになる可能性があります。こうなれば、もう収入で夫に引け目を感じることはありません。

 

【夫にとって】

妻がもっと献身的にあなたをバックアップするようになります。

何か恨みでもあるのかと思うくらい、事あるごとにあなたに不満を言っていた妻が、何度もあなたに感謝するようになります。あなたは家族の大黒柱、ヒーローであることを(もしかしたら初めて)実感できるようになるでしょう。

 

妻があなたのことをママ友に自慢したくなる夫になれます。

外で褒められる夫というのは驚くほどに少ないものです。

それだけで「デキる夫」のトップ10%に入ることができると言えるでしょう。妻が外であなたのことをベタ褒めするようになりますから、妻以外の女性と会った時に一目置かれるようになります。

ただし、悪用厳禁ですよ。

 

収入の倍増、家族からの感謝。

応援してもらえる自分になれば、仕事ももっとうまく行くようになり、収入がグンッと増える可能性があります。

そうなれば妻や子どもはあなたのことを心から尊敬し感謝するようになり、1日の中で何度も「ありがとうお父さん」と言われるようになります。

 

家族があなたの帰りを楽しみにしています。

夜、あなたが帰ってくることを家族は心待ちにするようになり、「お父さん明日休みなの?やったー!」と父親の休日を飛び跳ねて喜ぶようになるでしょう。

 

【子どもにとって】

子どもは、幸せな一生を送るための要素を「教えなくても」身に付けていくことができます。

人に好かれる人柄、やり抜く心の強さ、継続して学び成長していくことの大切さを身に付けることができるので、20年後、子どもが仕事や人間関係で悩むことはなくなるでしょう。

 

生活力が身に付く

親が積極的に関わらなくても、衣食住への責任感や当事者意識が芽生えます。

 

お金に困らなくなる「お金リテラシー」。ひとつのことに集中できる情熱。失敗にもめげない心の強さ。これらを、子ども自ら得ていくことができます。

 

つまり、子どもが「自立していける」ということです。

 

幸せの値段はいくらですか?

ここからは参加費用の話をします。

子どもや家族・自分自身の、幸せが約束された未来をお金で買うことができたら、あなたはいくら払いますか?

「そもそも、そんな未来なんてあるわけないじゃん」と思った人にこそ、この話を聞いてほしい。

 

日々の生活必需品を買うことも、幸せな生活を送るために必要なことです。

でも、ここで大切な考え方は「そのお金が未来につながっているかどうか」です。言い換えれば、そのお金の使い方が自分を成長させてくれるかどうか。未来をより良いものにする可能性があるかどうか。これが人生レベルで本当に大切です。

 

なぜなら、自分を成長させることへの投資は「未来の自分自身に幸せを約束すること」だからです。

 

もう一度冒頭の質問をします。

幸せが約束された未来があるとしたら、あなたはいくら払いますか?

 

例えば収入面の話。

あなたが家族に応援され、一念発起し年収が2倍になったとします。誰かのために頑張るエネルギーというのは人を良い意味で豹変させますから、こんなことも起こり得るわけです。

 

この場合、月収30万円の人なら月収60万円、年収で720万円に増えることになります。

 

であれば、その増えた分の半分15万円を支払ったとしても200%の投資となり、費用対効果は抜群なわけです。

 

それに、子どもの未来を例に取っても、子どもが自分の未来を自分で切り拓いて夢を叶えて行けるようになったり、20年後、仕事や人間関係で悩まなくなることは、値段を付けられないくらい価値があることです。

 

ただ、それでも毎月15万円支払える人は限られてきます。

 

それに、ひとりでも多くの人にこのグループの可能性に触れてほしいと思っていますが、誰でも入れるようにすると、今度は1人1人に時間が割けません。

 

私は、このグループに入った誰もが、子ども・家族・自分自身が幸せになっていけるよう全力でサポートしたいと考えていますので、子ども・家族・自分自身の幸せのことを本気で考えている人とだけ仲間になりたいと考えています。

 

本当に悩みましたが、meoto メオト 子どもを一生幸せにしたい親の未来会議への参加費用は、

 

毎月15万円でもなく、

毎月10万円でもなく、

毎月5万円でもありません。

 

毎月9,700円だけで参加できます。

 

meotoに参加することで、子どもの未来を、様々な角度から応援できる親になっていってほしいと思っています。

何より、あなた自身の人生を諦めず、楽しめるようになっていってほしいと心から思っています。

 

子どもが一生幸せに生きていける未来を

親である我々が、家庭から創っていきましょう。

 

このような人は

参加をお断りします

 

meotoでは、自主性があり、自ら行動していける人にだけ加入してほしいと思っています。以下のような人は会の気運を下げますのでご参加をお断りしております。予めご了承ください。

 

①おんぶに抱っこで、「早くその場所に連れて行ってくれよ」という人

②他人の夢や幸せを妬み応援できない人

③全肯定の精神が無く、人の話を聞けない人

 

以上、宜しくお願い致します。

 

人生を変える=環境を変える

人生を変えるために必要なことは、決して「がんばること」ではありません。そういった「意思の力」は必ず「環境の力」負けます。

いくらダイエットを決意しても、お菓子を常備していては絶対にダイエットは成功しません。

それと同じように、人生を今までと違うものにするためには環境を変えるしなかないんです。「がんばる」という決意は、残念ながら多くの場合失敗に終わります。

人生を変えるほどのインパクトを与えるためには、以下の3つのうち最低限ひとつを変える必要があると言われています。

①付き合う人

②仕事

③住む場所

です。

 

すべてを変えられるのなら人生は一瞬で劇的に変化するでしょう。

ただ、仕事と住む場所をかえるのは困難な場合が多いと思います。

それに仕事や居住地を変えたとしても、新たな勤め先で人間関係がうまく行くとは限りません。そこにどんな人がいるか、行ってみないと分かりませんからね。

ですから私がおすすめするのは、

価値観が合う人がいる可能性がある場所に行くことです。

音楽に例えるなら、ジャズが好きならジャズバー、ロックが好きならロックフェス、クラシックが好きならクラシックコンサート、というように、趣味趣向が合う人がいる可能性がある場所というのは、ある程度予測することができますよね。

もし、周りの人が全員人生を楽しむことに真剣で、子育てに対する情熱や考え方が一致している。さらに意見をくれるときも「あなたのことを全肯定しています」という安心感があり、愛情に満ちた伝え方をしてくれる人ばかりだったら。

会社などの組織に属したことがある人なら、この状態がどれだけ幸せか切実に分かる人も多いと思います。なかなかこうは行かないですよね。

 でも、同じ価値観のもとに集まった人となら、これが可能なんです。

そんな環境を、meotoではご用意しています。

 

1人1人と向き合うために

参加人数は限定します

そうは言っても、自分にできるかどうか、自分に合っているかどうか不安な方もいらっしゃると思います。

ですから期間限定で30日間お試し無料参加ができるようにします。

meotoへの参加費用は月額9,700円ですが、初月無料で参加ができます。

ただし、無料のお試し参加は〇月〇日までです。

参加の受付も〇月〇日で締め切ります。

再募集の予定もありませんし、予想を超えるスピードで参加申請があった場合、サポートが行き届かなくなることから、締め切り前に突然門戸を閉じて募集を止める可能性もあります。

もし参加を迷われているのであれば、無料で参加できるうちに

今すぐお試し参加をしてください。

 

なぜ、私がmeotoを主宰しているのか

なぜ私がこの会を発足させたのか、その理由は2つあります。

・子どもと妻を本当に愛していて、家族に幸せな人生を生きて欲しいから。

・同じ思いや悩みを持つ人とつながり、その人の力になりたかったから。

もっと深掘りすると、それはおそらく、そうすることで私が人や社会の役に立つ存在だということを確認したかったんだと思います。

私はもともと子どもの頃から自分に自信がなく、引っ込み思案で、大人になってからもお店で店員さんに声をかけるのも遠慮してしまうくらいの男でした。

それに、結婚してからも妻に怒られっぱなし。

自分としては一生懸命やっているつもりなのに、なぜこんなにも人生に嫌われるのか。人生をより良くしようと思っているだけなのに、そう思えば思うほどアリ地獄のように深みにハマっていく気がする。

そのたびに「お前は役立たずだ」と言われている気がして本当に悔しかったんです。

子どもが生まれてからも、妻とはケンカばかりで、子どもにも厳しく当たることが多かったように思います。

そんな現状から抜け出すきっかけになったのが、コミュニケーションを本気で研究するようになってからです。

その経験から、私と同じような悩みを抱えている人の役に立つことが出来るのではないか、と思ったことがmeoto発足のきっかけです。

もしあなたが、妻・夫との関係性、子どもの未来のことで悩んでいることがあれば、この機会を逃さないでください。

子どもや家族はもちろんですが、何より自分自身の幸せを諦めないでください。

あなたとお会いしてそのお手伝いができることを、心から楽しみにしています。

 

追伸1

◆まとめ

名称:

meotoメオトー子どもの幸せを願う親の未来会議ー

 

提供コンテンツ:

会員専用サイト [ RERATOINSHIPリレーションシップ ] の提供。

子どもや夫婦の未来に役立つ心理学・お金・仕事などについて、オンライン(文字・動画・音声など)で随時更新。

 

月1回オンラインor対面セミナー

会員サイトの内容についての深掘りや、その他役に立つ情報をお伝えするセミナーを行ないます。

 

以下、テーマ例

◆こころ編

・本人さえ気付いていない、怒る人の深層心理と即効アプローチ法|加害者は“元”被害者であることを理解する

・感情の“翻訳力”を高めよう|夜10時に高校生の娘が帰ってきた時のお父さんの気持ち理論

・なぜ夫は子どもを“見ているだけ”なのか?|男性脳を知る

・なぜ妻は夫のやること成すこと気に入らないのか?|女性脳を知る

・男性の家事育児参加が子どもの未来を左右する理由|海外の成功事例考察

・夫婦の会話が子どもの未来に与える知られざる影響|教えなくても立派に育つ「子育ち」理論

・過去も未来も変えられる|過去への後悔、未来への不安との付合い方

 

◆おかね編

・貧乏が遺伝するって本当?|親の価値観は無意識に受け継がれる

・家族を守るためのお金の話|稼ぐこと、税金のこと

・小学校3年生から始めたい!親子で学ぶ「お金の勉強」|子どもが将来お金で苦労しないために知っておきたいこと

・副業って、必要?|終身雇用の破綻、年金、子どもの進学、親の介護をどう考える

・子どもが「YouTuberになりたい」と言い出した!なんて答える?|未来の仕事とビジネスの本質について考える

 

交流できる場を提供(会員限定特別facebookグループ)

これらの話題についてや、その他日常で困っていることなどについて、会員同士で意見交換をする場を提供します。交流と聞くと苦手意識を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、ここのグループでは「全肯定の精神」を持っている人ばかりが集まるので、安心して発言することができます。

 

親子のための心・お金・仕事について網羅した専用スマートフォンアプリの提供(完成次第提供)

次回募集の予定はありません。

○月〇日まで初月無料おためし参加可能

参加費用:次月より月額9,700円

※募集期間中でも申込み状況次第で締切る可能性があります。

 

追伸2:

先着10名様の特典として特別なプレゼントを2つご用意しました。

◆【動画&スライド資料PDF】子どもを幸せに導く「非認知能力」の伸ばし方

昨今の研究で、子どもが幸せな人生を送るために必要なのは、筆記テストで計れる認知能力(IQ)よりも、粘り強さ・コミュニケーション力・計画性などの「非認知能力」が重要と言われています。この非認知能力を伸ばしていくために、親が今すぐ実践できることを解説した動画と、そのスライド資料をお渡しします。

 

◆ オンライン60分個別相談

子育てや夫婦関係で悩んでいることを私に相談することができます。離婚の危機から妻・子どもと笑顔で生活できるようになった私の経験や、今まで私が学んできたことを元に、傾聴と貢献の精神で全力回答します。

 

よくある質問と回答 

Q.子どもはいないのですが入れますか?

  1. はい、ご入会いただけます。

     いま子育て中のご夫婦はもちろん、将来的にお子さまを望まれる方や、子どもは欲しいとは思っていないけれど仲良し夫婦でいたいと思っている方にも役に立ちます。

 

  1. 費用は他にかかりますか?
  2. いいえ、かかりません。

    ただし、研修旅行や、月1回のセミナー以外に特別セミナーに不定期でお誘いすることがあります。それに参加した場合は交通費や参加費など、それに応じた代金がかかる場合があります。

    もちろんそれらへの参加は任意です。

 

  1. 退会はすぐにできますか?変に引き止められることはありませんか?
  2. はい、退会は簡単な手続きですぐにできます。

    品質向上のために退会理由などのアンケートはお願いしておりますが、もちろん引き止めることはありません。

PAGE TOP